イベント・セミナー

2017年12月06日(水)開催

西梅田地区開発協議会発足30周年記念シンポジウム

西梅田地区開発協議会発足30周年記念シンポジウム
~ワーカーや来街者に選ばれるまち・使いこなされるまちとは?~

主催:西梅田地区開発協議会
   西梅田地下道管理協議会
後援:公益財団法人 都市活力研究所

 西梅田地区開発協議会では、協議会発足30周年を記念して、『ワーカーや来街者に選ばれるまち・使いこなされるまちとは?』をテーマに、シンポジウムを開催します。
 当協議会は「大阪市西梅田地区における文化・国際・情報の都市機能の強化と緑豊かな良好な都市環境の整備」を目的として、地権者を中心に1987年(S62年)に発足し、これまでに、ビジネス、宿泊、商業、文化等の複合機能を持った都会的で魅力に富んだ空間を形成するとともに、アメニティ豊かな歩行者空間の確保に努め、大阪の表玄関にふさわしいまちづくりを行ってきました。
 また、近年では、それら高度に整備された都市環境の維持・向上に努め、魅力ある都心空間を創造していくため、官民連携のもと、エリアマネジメント活動にも積極的に取り組んでいます。
 今回のシンポジウムでは、都市間・地域間競争が一層激しさを増すなか、西梅田地区が、今後も“ワーカーや来街者から選ばれるまち”として継続的に発展していくためには、どのような機能誘導、空間づくり、活動展開等が必要になるのかに関して、各界で活躍されている方々にご議論いただき、これからのまちづくり活動に活かしていきたいと考えております。
日時 2017年12月06日(水)
14:30~17:15(開場13:50)
開催場所 毎日新聞オーバルホール(毎日新聞大阪本社ビル 地下1階)
〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目4番5号(地図)
プログラム 14:30~ 開会挨拶 寺川 博之 (西梅田地区開発協議会 会長)
14:35~ 基調講演:「西梅田地区の開発の歴史と近年の取組み」
     木戸 洋二 (西梅田地区開発協議会 元会長)
15:05~ ショートスピーチ1
     「今後の大阪市の都市開発と西梅田地区に望まれること」
     川田 均 (大阪市都市計画局長)
15:25~ ショートスピーチ2
     「西梅田地区における公共空間の活性化に向けて」
     角野 幸博 (関西学院大学総合政策学部 教授)
休 憩
15:55~ パネルディスカッション
     「ワーカーや来街者に選ばれるまち・使いこなされるまちの形成
     に向けて」
〈コーディネーター〉
     髙梨 日出夫 (元 一般社団法人水都大阪パートナーズ 代表理事)
〈パネリスト〉
     角野 幸博 (関西学院大学総合政策学部 教授)
     迫田 太 (株式会社毎日新聞社 元副社長大阪本社代表)
     木戸 洋二 (西梅田地区開発協議会 元会長)
     高橋 泉 (株式会社レック 代表取締役)
     泉 英明 (有限会社ハートビートプラン 代表取締役)
参加費 無料
定員 200名
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人 都市活力研究所 (営業時間:平日9時~18時)
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら