イベント・セミナー

2018年12月05日(水)開催

第18回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナー【特別企画】「英国のゲノム医療の研究開発:実績と今後の展望」

第18回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナー【特別企画】「英国のゲノム医療の研究開発:実績と今後の展望」
【主催】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、
     公益財団法人都市活力研究所
【共催】 英国国際通商省、英国総領事館、NPO法人バイオグリッドセンター関西
【後援】 関西医薬品協会
【監修】 坂田恒昭
     (大阪大学サイバーメディアセンター 招聘教授)
      竹田 潔
      (大阪大学大学院医学系研究科・免疫制御学、
        免疫学フロンティア研究センター 教授)

今回は、英国総領事館、英国国際通商省のご協力を得て、特別企画として開催いたします。英国のゲノム医療に対する取り組みの概要に加え、Genomics Englandが実施している「産業界とのコラボレーション(Discovery Forum)」と「アカデミアとのコラボレーション(GeCIP)」の両面に関する最新情報を提供させて頂き、日本と英国による産業界・学術界における更なるリーサーチコラボレーションを創出したいと願っております。皆様のご参加をお待ちしております。
゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

★最終版★【セミナーチラシ】

日時 2018年12月05日(水)
13:00~17:20(受付開始12:30~)
※地震・台風等の自然災害や、その他やむを得ない事情が発生した場合、セミナーの中止、延期をさせていただくことがございます。その場合、ホームページでご案内いたします。予めご了承ください。
開催場所 )
プログラム 12:30 受付開始
13:00-13:30【第1部オープニング】Opening remarks LINCの概要、これまでの総括と今後の展望(代表 奥野)
13:30-15:30【第1部成果発表】各PJ成果発表(8課題 各15分)
15:30-16:00休憩  -名刺交換・記念撮影タイム―
16:00-17:20【第2部】パネルディスカッション「ライフサイエンスAIの近未来-LINCの目指す姿-代表、副代表他
参加費 無料(同時通訳付き)
定員 80名
内容 【Genomics Englandについて】 (https://www.genomicsengland.co.uk)
■Genomics Englandは、英国保健省が2013年に設立。主にガンおよび稀少疾患を対象に、10万人の患者およびその家族から得るゲノム情報を解析する “100,000 Genomes Project” を実施しています。NHSの設立70周年である本年7月4日に、70,000人のゲノムシークエンスを完了。10月初旬時点には87,231人に達し、年内に100,000すべての解読が完了する見込みです。
■Genomics Englandは、ゲノム医療の早期の研究開発および商業化のため、アカデミアベースの研究にとどめることなく、早期から産業界とのコラボレーションを実施。産業界とのコラボのPhase Iとして2017年に開始したGENE Consortiumには、武田薬品様をはじめ、AstraZeneca, GSK, Roche等10数社が参加。ゲノム解読が進み、Phase Iで得られた実績を発展させるべく、2017年に秋にはPhase IIとしてDiscovery Forumが創設されました。
■Discovery Forum(https://www.genomicsengland.co.uk/working-with-industry/のメンバーは、whole genome sequences情報やサンプルにアクセスすることができ、Pre-competitiveな環境下において他のメンバー企業と意見交換をし、またアカデミアとのコラボレーションの機会を得ることができます。現在、100社以上が加入、日本からは武田薬品様、第一三共様、三菱銀行様が参加。また、アクセスできる情報は限られますが、メンバーシップ・フィーが発生しないAssociate Memberプログラムもあります。
■アカデミアとのリサーチコラボレーションのプログラムとして、GeCIPがあります
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。別サイトへリンクします。
9月27 日(金)までにご登録をお願いいたします。
※定員に達した場合、申し込み受付を締めきらせて頂きますので早めのご登録をお願いいたします。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。