イベント・セミナー

2020年08月18日(火)開催

第28回バイオメディカル研究会

第28回バイオメディカル研究会
「医療経済と健康寿命のインフォマティクス」

 前々回(第 26 回研究会2019/4/19開催 「健康・医療のデータサイエンスが乗り越えるべき課題」)、前回(第27回研究会 2019/10/18開催 「ライフサイエンスで求められる説明可能なAI」)と議論して参りました。
 今回はさらに踏み込んで、医療経済的な観点から健康寿命延伸に関わる課題について取り上げます。健康寿命延伸に繋がる取り組みをご講演頂き、バイオインフォマティクスが乗り越えるべき課題、果たすべき役割等について考えたいと思います。

【主催】日本バイオインフォマティクス学会
【共催】公益財団法人都市活力研究所
【後援】NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、
     NPO法人バイオグリッドセンター関西

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

ご案内チラシ(オンライン開催変更版)

日時 2020年08月18日(火)
13:30~16:45
(アクセス開始:13:20)
開催場所 会場は「ナレッジオフィスVislab」を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン講演(Zoom使用)に変更させていただきます。ご了承ください。 (7/29 変更)
プログラム 13:30 開会挨拶
13:35 「未来医療のための医療情報プラットフォームのコンセプト」
     松村 泰志 先生(大阪大学大学院医学系研究科)
14:20 「健康寿命の延伸を目指して -メタボ・フレイル-」
     阿部 圭一 先生(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)
15:00 休憩
15:20 「天然物、食用・薬用生物、漢方、薬膳、食品データベース:
     KNApSAcKでデータマイニング」
     金谷 重彦 先生(奈良先端科学技術大学院大学
            先端科学技術研究科・
            データ駆動型サイエンス創造センター) 
16:00 「医療ビッグデータ活用と人材育成への取り組み」
     鎌田 真由美 先生(京都大学大学院医学研究科)
16:40 閉会挨拶
16:45 終了
参加費 無料
定員 100名
内容 【ご注意】
・新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン開催に変更しました。
・オンライン開催変更前に既に申し込み済みの方(30名)は、再度の申し込みは不要です。
・日本バイオインフォマティクス学会の会員の方は申込みの備考欄に「会員」とご記載下さい。
・ツールは、Zoomを使用します。
・参加者には、8月17日(月)にアクセス用のURLを記載した招待メールをお送りします。
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 担当:味村
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら